法律で決まっている

しっかりと証明をしないと利用制限がかかった状態のままです。

やり方は複数ある

メールアドレスと電話番号の登録と認証が完了したら基本的には出会い系サイトの登録は完了となっていますが、このままだと利用制限がかかってしまっている状態です。

具体的に制限されている機能というのはメッセージを送ったり受け取ったりすることが出来なくなってしまいます。ということは実質的に出会い系サイトを利用することが出来なくなってしまうということです。

なぜ利用制限がかかっているのかというと出会い系サイトは法律で18歳未満は利用できないのでキチンと18歳以上の年齢確認を求められるので証明をしなければいけません。

インターネット上で簡単に表示される18歳以上ですかという問いに「はい」か『いいえ』で答えればオッケーではなくて証明が必要になります。やり方はいくつかあるので自分が出来るほうで行いましょう。

一つはクレジットカードでポイント購入をするというやり方でクレジットカードは18歳以上しか所有できないのでポイント購入したら18歳以上と証明が出来るので最も簡単でスピーディなやり方です。

クレジットカードを持っていないという人はパスポートや運転免許証などの身分証明書を用意して、顔写真・名前・住所などを隠した状態で構いませんので年齢が分かるところだけ写メとして撮るかコピーをして郵送するやり方があります。

審査が入るので2・3日かかると思います。

この18歳以上の年齢確認が面倒だと思いますが、一度きりですので登録の際に一緒にやっておいたほうが良いです。