上から目線は駄目

自分をアピールする方法を間違えてはいけません

器の大きい人になろう

デートで相手と接する時に対応として謙虚な態度を取ることが非常に大切です。

デートとなったらよくやってしまいがちな失敗例としてあげるのが付き合ったつもりで相手に対して偉そうな態度をとってしまったり、つい自分のことをアピールする方向を間違えてしまって店員さんなどに対して不遜な態度を取ってしまったりしてしまう人がいます。

付き合ったつもりで接するのは時にいい方向に働くことになりますがそれはあくまで相手に対して優しく尽くしていたらいい方向に向かうと思いますが、相手に対して強引で自己中な態度を取っていれば相手からしてみれば付き合ったらずっとこんなわがままな感じで接しられた嫌だなってマイナスに取られてしまいますよね。

また自分をアピールする時にお店で偉そうな態度を取ってしまうのは器の小さい勘違いした人と思ってしまいますよね。

店員に対してタメ口で接したり高圧的な態度をとってしまったら一緒にいる人は嫌がりますよね。

こんな人と一緒に過ごしたくないと思ってしまいます。相手にアピールするのは謙虚な姿勢をとることです。丁寧に相手に接したりすることが必要ですよね。

アピール方法を間違えてしまわないように常に周りに配慮を持って行動をするようにしましょう。