法律で決まっている

法律を守っていないところが優良サイトなわけがありません。

ホームページ上で確認する

出会い系サイトを運営をするにあたって必ず申請をしなければ行けない手続きがありますが、悪徳業者の中には申請手続きを行わないで無許可で運営をしているところがあります。

というのは悪徳業者というのは大体半年から一年ぐらいしたらサイト名を変更したり会社名を変更したりして警察などの調査期間が捜査に来る前に逃げてしまうのが悪徳業者の手口です。

毎回ある程度の期間が経てばサイト名を変更するのだからその度にいちいち申請をして申請手数料を払いたくないというのが悪徳業者の出会い系サイトにはあるのかもしれません。

申請をしなければいけないのは二つで一つは警察庁、もう一つは総務省に申請をしなければいけません。この申請自体ものすごい手間で審査も厳しいというものではありませんし、申請手数料も高いというわけではありません。

しかし、悪徳業者からしてみれば面倒な手続きをしたって意味がないと思っています。

何よりも利用者自体がこの申請手続きが必要だということを把握していない人が多いですからわざわざ確認していないと思ってい業者が多いです。

必ずホームペー上に掲載されていて大体は会社概要や特定商取引のページに記載されています。

最低限の法律を守っていないところが優良サイトなわけがありませよね。もちろん申請手続きを行っているからと言って優良サイトと判断してはいけません。

これはあくまで必要最低限のルールすら守ってないところですから絶対に利用してはいけないということです。